三河国一之宮砥鹿神社
 


トップ

里宮

西参道大鳥居

奥宮

ご参拝・ご祈祷
参拝作法について
ご祈祷について
八難八方除け
おついたち詣り・月詣りのお勧め

家庭の祭り

お札・お守り

夏越・年越大祓

本宮講

えびす講

崇敬会

教化活動
氏子青年会
敬神婦人会
砥鹿神社剣道教室
一宮とが交通少年団


交通安全推進事業

参集殿結婚式場
神前結婚式の意義
本社挙式・奥宮挙式・儀式殿挙式
ご披露宴
結婚式会場

アクセス

お問い合わせ




トップ > 参集殿結婚式場 > 神前結婚式の意義
 
挙式披露宴結婚式会場
フォトギャラリーお問合せメールフォームアクセス方法

 悠久の歴史を刻む砥鹿神社、移り行く時代の中で変わらぬ信仰の姿がここにあります。
砥鹿の大神は、お二人と家族の歴史を見守ります。
緑の森に抱かれて、慶びに染まる一日を厳かに鮮やかに・・・・
 結婚式はショーではなくふたりの厳粛な人生の門出 結婚式は、おふたりの大切な門出。
その慶びの日を、厳かに、そして鮮やかにとりおこなう砥鹿神社。
すべての世代に受け入れられる伝統的な儀式は、これからのおふたりにふさわしいはじまりです。
 砥鹿神社は、三河の総鎮守で、縁結びの神大己貴命(大国様)をお祀りし、御本社拝殿での厳粛な挙式では、神楽舞を笛・太鼓に合わせて奉奏します。
人生の門出は、三河の総鎮守から・・・・・結婚式の原点が、ここにあります。
 いろいろな演出効果が特色の華やかな結婚式場が多い中、一方では昔ながらの厳かな結婚式が見直される傾向が強くなってきています。
ここ「砥鹿神社」の結婚式は、流行に迎合しない姿勢が好評を得ています。若いおふたりに一番考えてもらいたいことは、結婚式はショーではなく、ふたりの大切な門出だということです。
 神社で挙げる式の意義は、ふたりが結ばれた御神恩に感謝し、幸福な家庭を築いていくことを神前に誓うと共に、両家の弥栄、子孫の繁栄を祈ることにあります。
披露宴も、ショーのようなハデさはないものの、自分たちの好きなように色づけが可能です。
個性的な演出も楽しんで下さい。ハープや弦楽四重奏の心暖まるおもてなしで和やかさも広がります。
結びの儀式にふさわしい神社の挙式は、
おふたりの心だけでなく、参列された
全ての人々の心に深く刻まれることでしょう。


 

 
トップ
里宮
摂社・末社
里宮の歴史
年中祭典神事
境内案内
日本一のさざれ石
西参道大鳥居
奥宮
末社
奥宮の歴史
年中祭典神事
本宮山の道しるべ
境内案内
「麦とろ会」「そばの会」
ご参拝・ご祈祷
参拝方法について
ご祈祷について
八難八方除け
おついたち詣り・月詣りのお勧め
家庭の祭り
神棚
祖霊舎
お札・お守り
夏越・年越大祓
本宮講
えびす講
崇敬会
氏子青年会
敬神婦人会
砥鹿神社剣道教室
一宮とが交通少年団
交通安全推進事業
参集殿結婚式場
神前結婚式の意義
神前挙式
披露宴
披露宴会場
アクセス
お問い合わせ


Copyright 2012 砥鹿神社. All rights reserved.
当Webサイトをご利用のお客様は、利用条件およびプライバシーポリシーにご同意いただいたものとみなされます。