砥鹿神社

七五三詣|三河國一之宮 砥鹿神社

砥鹿神社とは

大己貴命をお祀りする神社。

本宮山に鎮座する神を迎え創建した里の社殿を里宮とし、山頂の社を奥宮と称して二所一体の崇敬を集めています。

社殿は伝統的木造建築の檜造り。
鎮守の杜は欅や楠の大樹が茂り桜や紅葉が四季を彩ります。

七五三とは

七五三の起源は、髪置(男女児3歳)、袴着(男児5歳)、帯解(女児7歳)の祝いをいいます。
現在では、3歳、5歳、7歳のお子様が神社に参拝し、
これまでの無事な成長を神様に感謝するとともに、今後のご加護と成長をお祈りいたします。

  • 七五三の時期

    七五三の時期

    昔は11月15日に行われていましたが、最近では9月から11月末の間に参拝する方が多くなってきております。
    本年はコロナ禍ということもあり、4月より七五三のご祈祷も受付けておりますので、お早めのご祈祷にて分散化のご協力お願いいたします。

  • 七五三の年齢

    七五三の年齢

    地域やご家庭にもよりますが、男の子と女の子で年齢が異なります。

    男の子
    3歳と5歳

    女の子
    3歳と7歳

  • 七五三の儀式

    七五三の儀式

    七五三のお祝いには本来、年齢に合わせた儀式とその名前がございます。

    3歳【髪置】髪を伸ばし始める儀式

    5歳【袴着】初めて袴を着る儀式

    7歳【帯解】初めて帯を付けて着物を着る儀式

ご祈祷

prayer information

七五三のご祈祷について

「祈祷」とは、大神さまのご加護をいただけるように願い求めるお祭りです。神様から授かった大切な命の健やかなる成長をお祈りすると共に、ご家族揃って感謝の心を捧げましょう。

七五三ご祈祷料:5千円

お子さまへ
千歳飴・福笹・御守

七五三のお子さまには、千歳飴・福笹・御守を授与いたします。

砥鹿神社の七五三写真1

砥鹿神社の七五三写真2

砥鹿神社の七五三写真3

砥鹿神社の七五三写真1

砥鹿神社の七五三写真2

砥鹿神社の七五三写真3

よくあるご質問

  • Q七五三のご祈祷料はいくらですか?

    A七五三のご祈祷料は、5千円になります。ご祈祷をされたお子様には千歳飴、福笹、御守を授与いたします。

  • Q神社の境内で撮影はできますか?

    Aご家族様もしくは砥鹿神社認定のカメラマンのみ撮影が可能です。
    それ以外のカメラマンによる撮影はお断りしております。トラブルを未然に防ぐ対策となります。ご理解の程よろしくお願いいたします。
    撮影希望の方はこちらまでお問い合わせください。

  • Q千歳飴はありますか?

    Aはい、ございます。ご祈祷をされたお子様に授与しております。千歳飴の他にも福笹、御守も授与いたします。

もっと質問を見る