三河國一之宮砥鹿神社

七五三相談会開催

開催日

土曜日、日曜日10:00〜16:00

結婚式場にて七五三相談会を開催致します。
写真、衣裳などご覧いただけます。是非お気軽にお立ち寄り下さい。

ロケーション撮影予約承ります

ご予約は電話 0533-93-2860 結婚式場参集殿 お気軽にお問い合わせください


撮影について

境内では指定業者(砥鹿神社参集殿写真室)以外の商業的な撮影は一切禁止しています。 ご家族様内での撮影は可能です。 撮影許可がないカメラマンの方が撮影していると、撮影中止を呼びかけられたりもします。 せっかくのお子様のお宮参り、七五三記念、晴れの日にトラブルを防ぐためにも、ご協力のほどお願い致します。

神代日本の国づくりをされた神
大己貴命(大国主命)を祀る
歴史ある社。

四囲を欅、楠の大樹に囲まれた荘厳な檜造りの社殿。
古くから朝廷の崇敬を受け、平安時代には三河国の筆頭神社「一之宮」となりました。
1,300年以上の時を経て、人々に信仰されてきた歴史ある社で、
お子様の大切な慶びの日を、厳かに、そして鮮やかに彩ります。

七五三について

七五三とは

七五三の起源は「髪置」(男女児3歳)「袴着」(男児5歳)「帯解」(女児7歳)の祝いをいいます。
現在では、3,5,7歳の子供が神社に参拝して、
これまでの無事な成長を神様に感謝するとともに、今後のご加護と成長をお祈りいたします。

本来、3歳・5歳・7歳のお祝いには次のような名称と意味があります。

  • 3歳

    髪置

    髪を伸ばし始める儀式
  • 5歳

    袴着

    初めて袴を着ける儀式
  • 7歳

    帯解

    初めて帯を付けて
    着物を着る儀式

七五三詣の時期

昔は11月15日におこなわれていましたが、
最近では9月から11月末の間に参拝する方が多くなってきております。
また、3歳・5歳・7歳の3回必ず実施するわけではありません。
地域やご家庭にもよりますが、男の子と女の子で年齢が異なります。

  • 男の子3歳と5歳

  • 女の子3歳と7歳

  • 七五三詣の時期
  • 七五三詣の時期
  • 七五三詣の時期

七五三祈祷砥鹿神社の砥鹿神社の七五三祈祷

「祈祷」とは、大神さまのご加護をいただけるように願い求めるお祭りです。
神様から授かった大切な命の健やかなる成長をお祈りすると共に、
家族揃って感謝の心を捧げましょう。

七五三詣の御祈祷を行います拝殿で厳粛な

七五三詣の御祈祷を行います拝殿で厳粛な七五三詣の御祈祷を行います

ご祈祷の後に福笹、千歳飴、御守を授与いたします

福笹、千歳飴、御守を授与いたします

ご祈祷の後に福笹、千歳飴、御守を授与いたします

祈祷料

  • お一人様5,000円

※ご祈祷のご予約は不要です。

七五三詣プラン

七五三詣をご家族の大切な思い出の一日にしていただくために、
衣装、着付け、記念写真、ご祈祷のセットプランをご用意しております。

- 衣装は見学時に砥鹿神社(式場)・
まきやす豊橋
店にて、お好みの色・柄をお選びいただけます。 -

- 衣装は見学時に砥鹿神社(式場)・まきやす豊橋・岡崎・東浦各店にて、お好みの色・柄をお選びいただけます。 -
見学のご予約はこちらから

アクセス

三河國一之宮 砥鹿神社

三河國一之宮 砥鹿神社

〒441-1231 愛知県豊川市一宮町西垣内2

TEL/FAX:(0533)93-2860 (8:30~16:30受付/火曜休)

お車でお越しの方
・東名高速道路「豊川IC」より、新城方面に車で約5分
(駐車場は400台分ございます。)

電車でお越しの方
・JR飯田線「三河一宮駅」下車徒歩約5分

大きな地図で見る

お問い合わせはこちらから

※ご祈祷のみの場合は予約不要です。
当日受付にて随時のご奉仕となります。

お電話でのお問い合わせ

tel:0533-93-2860

受付時間 8:30~16:30

Go Top