夏越大祓(なごしおおはらえ)のご案内 - お知らせ|三河國一之宮「砥鹿神社」愛知県豊川市

お知らせ

news

夏越大祓

令和2年6月30日(火) 午後4時斎行

場所 砥鹿神社表神門前

大祓神事とは(おおはらえ)

人の体に垢が積もるように心にも知らず知らずの間に汚れが積もり、本来清明であるべき心の鏡に曇りができ、これがまた肉体にも影響して病の元となるのです。

この穢れを御神威により祓い除いて、心身共に清く明るく楽しく生業に勤しむための神事です。

神事の中で人形(ひとがた)を頭、胸、両腕、脚へと撫でおろし最後に人形に息を吹きかけ、自身の穢れを人形へ移し、身も心も清らかにして頂きます。

また祭典終了後には茅の輪(ちのわ)くぐりの神事を執り行います。

この茅の輪くぐりの神事とは、くぐることで穢れを茅に移して無病息災、家運隆昌、災難防除等を祈願する神事です。

是非、お越し下さい。

また、ホームページにて「夏越、年越大祓」のページがありますのでそちらもご参照下さい。